Profile
ヤミーダンス
1999年、松山市にて行われたアマンダ・ミラーのダンスウエーブ・プロジェクトに選出されたメンバ−によって設立される。yummyとは、おいしい!という意味のスラング。名づけ親はアマンダミラー、ドイツのレストランでワイワイと食事しながら生まれた名前は、やがてその後カンパニーのダンスの方向性を創っていくこととなる。共同ワークを経て2001年頃より松山市を拠点にオリジナル作品を継続的に発表し始める。おいしいダンスを求めて、七転び八起きしながら夢中で踊っていると、次第に国内外で作品が上演されはじめる。
メンバー5人それぞれが、振付・構成・演出を行う自由な創作スタイルを、あえて有機的に継続させる、全国でも特異なカンパニー。ソロやデュオからフルピースまで、作品はバラエティーに富んでおり、そのダンスは‘甘味で珍味でスパイシー!’な味わいに満ちている。また、オリジナル作品のほかに劇場以外での作品上演や、他ジャンルアーティストとの共同制作、ワークショップにも積極的に取り組む。

代表作は「kNewman」「もももってきてちょうだい。」など。メンバーは、宇都宮忍、得居幸、高橋砂織、合田緑、戒田美由紀。